0120-220-783
探偵業届出登録番号

復縁屋とは?

復縁屋

「復縁屋」は、元恋人と復縁したい、家庭内復縁を目指したい、あなたにとって大切な人との関係を修復したい、などと願う気持ちを実現するために復縁サポートをお手伝いします。

これまでに、相談案件数30万件以上の案件を手掛けてきた、日本でトップクラスの復縁屋が復縁の方法について徹底解説します。

恋愛・心理カウンセリング、恋愛マナー講座、ヘアメイクレッスン、調査、工作など高い技術と演出の工程を経て、一人では実現が難しかった、「復縁」までの道のりを最大限拡大致します。

  • ♦︎別れてしまった元恋人とヨリを戻したい
  • ♦︎夫婦として家庭内復縁を果たしたい
  • ♦︎両親との関係を修復したい
  • ♦︎友人ともう一度仲良くなりたい


そう考えることは、決してネガティブなことではありません。
一度別れた、もしくは距離を置いたことで大切なことに気付かせてくれた。他の人では無く、あの人がいいという事に気が付けた。など様々な事を想う事でしょう。

目次

どうしても、復縁したい

あなたは、元恋人と付き合っていたという事実があるのです。決して難しく考えないで下さい。
大切な人との別れで、あなたは精神的に深く傷つき、自分の全てを否定されてしまった様な状態だと思います。
そのような状況では、誰でもマイナス思考やネガティブな考えになってしまいます。

一番の問題は、このような現在の「精神状態」です。

発想を変えて、これから未来に向けていかにポジティブに行動できるかがポイントです。
一度別れたことで、自分の考えだけを主張するのではなく、何がいけなかったのか、何が原因で別れる事になったのか、本当の「別れの原因」を知る必要があります。 その原因を追究し、また自分自身も努力し、より一層輝かしい自分に進化していくことで、関係を修復できる可能性が増えていきます。

一度はお付き合いをした仲だったからこそ、元恋人や元夫婦同士というのは、お互いのことをよく分かっているので、次に付き合う時には、今度こそは更に思いやりを持ち、より素敵な関係性を築きあげていくことが出来ると思っています。

星の数程いる男女ではありますが、その中で本当にご縁がある方というのは限られています。
一度、付き合った、またはご結婚されたのは、その方とご縁があったからなのです。

復縁、復活愛とは?

復縁(ふくえん)、復活愛、元サヤとは、元々は離婚した夫婦や別れてしまった恋人、交際相手と再び元の関係に戻ることも含め、広義に関係、寄りが戻ること、もう一度お付き合いをすることを一般的には言います。元々の関係に戻る際に使われる言葉。

今では、男女の恋愛問題とは別に、肉親と関係を修復したい、友人と仲の良かった時に戻りたいなどといった理由も復縁の一種です。

失恋による影響

失恋は、「恋愛にまつわる病気だ」と言われることがあります。
人にもよりますが、失恋した後は、ほとんどの人が気分が沈み、泣いたり、その後何日も立ち直れなかったりすることです。これは人によって様々なので、新しい恋愛に進もうとすぐに立ち直れる人もいれば、なかなか立ち直れず落ち込んだままの人もいます。

中には、相手を想いつめるあまり、鬱病、強迫性障害、摂食障害、醜形恐怖症等の精神疾患を伴う例もあります。
また、食事が喉を通らないなどの日常生活にも影響することもあります。

人それぞれ症状は異なります。
それなら、思い切って「失恋は風邪と同じ病気」だと考えてみてはいかがでしょうか?
病には「早期発見」と「早期治療」が大切です。

そして、日ごろから病気にならない心がけも忘れてはいけません。
まずは、自分がどんな病気にかかっているのか診断しましょう。
それには今のあなたを冷静に見つめ直すことが必要です。自分の気持ちに整理をつけるのは大変な作業でしょう。苦しいし、つらいものです。
けれども、きちんと自分に向かい合って、「もう一度相手とやり直したいのか」「次の恋に進みたいのか」をしっかり考えて欲しいのです。

そうすれば、自分がこれからとるべき行動も決まってくるはずです。
あなたが、どんな選択をするにしても後悔のないようにしていただきたいと思います。

失恋は、人生のなかでもとてもつらい出来事です。
立ち直るまである程度の時間が必要でしょう。
もう相手のことなんか忘れて次の恋愛へ進みますか?それとも相手との復縁を望みますか?

別れた直後は、とくに感情的に不安定になっていて視野が狭くなっています。
普段のあなたならしないミスをおかしたり、失恋の寂しさを埋めるため、突発的な言動を取って更に自分を傷つけてしまう人がとても多いのです。

もしも、あなたが復縁したいと考えるなら、その場の感情に流されるのは避けてください。
もう一度、自分自身をしっかりと見つめ直し、気持ちを整理することから始めましょう。

復縁によって強い関係性を築く

復活愛というと、壊れた関係を修復する作業のように思っている方もいるでしょう。
結局また壊れるのではないか?また同じ原因で別れてしまうのではないか?
と、諦めている方もいるでしょう。

しかし、過去とはまた違う強い関係性になることができます。
一度別れてしまったからこそ、過去の教訓を生かし今度こそは、壊れないためにより努力をされると思います。
以前よりもずっといい関係になり、お互いに前回の反省を活かして、よりよい関係になることが復縁をしたカップルがその後にカップルとして、または夫婦として幸せになれる可能性が高いのだと思います。

復縁したいあなたへ

性格の不一致、新たな恋愛、許されざる恋ゆえに・・・。

さまざまな原因で別れを余儀なくされたあなた。
気持ちの整理がついていないまま、ここまで来てしまった。
けれど、「出来ることなら、あの人とやり直したい」、そういう方もいらっしゃるでしょう。

「そこで終わってしまう恋」と「復縁できる恋」の違いって一体なんでしょう?
それは、 『やり直したいという強い気持ち』と、『上手な復縁までの段取り』の有無にほかなりません。

ただ、彼・彼女をとり戻せればそれでいい。それでは仮に復縁しても同じ別れを繰り返すだけです。
ここでは復縁をした後、これからのゴールインに向けてあなたがどんな心持ちになればいいのか考えてみましょう。

復縁?それとも新しい恋?

失恋は、ほぼ誰にでも訪れるものです。失恋後の過ごし方や考え方は人それぞれでしょう。
すぐに気持ちを切りかえ、前の恋を忘れて次の恋愛へ進む人もいらっしゃいます。
また、彼・彼女との別れを受け入れることができずに、ずっと同じ人を想い続ける人だっているでしょう。

一度ダメならすっぱりあきらめる人。
一度ダメになっても、それが叶うまで何度もチャレンジする人。

その違いはなんのでしょう?
これは本人の生き方なので、どちらが良いとかどちらが悪いということはありません。
新たな恋人を見つけるか、復縁するかはご自身が決めることです。
一度きりの人生です。将来になって、今を振り返ってみたとき後悔しない決断をしてください。

別れてしまった原因を確認する

「復縁」を成功させるのに欠かせないことは、別れた原因をしっかりと分析することです。
別れの理由は様々ですが、一般的にあげられるものとして、

  • 1、[自分の浮気が原因]
  • 2、[自分のだらしなさが原因]
  • 3、[相手に他に好きな人ができた] など。

例えば、自分の浮気がきっかけで振られてしまった場合と、相手に好きな人ができて振られてしまった場合では、アプローチ方法や成功へ導くプロセスが全く異なります。
別れの原因分析をしないまま、闇雲に相手にアプローチをしても失敗するのはあきらかです。
「なぜ別れることになったのか」という、自分なりの解釈でなく相手の真相を確実に確認しなければいけません。
そうすることで、点と点とが結びついて一つの線になっていくように、目指すべき道筋が見えてくるはずです。物事には、原因なくして結果は生まれません。

別れの原因~分析と対処法~

別れた原因1.《自分の浮気が原因》

このパターンは、一番ハードルが高いと思われます。
あなた自身の重大な過ちなので、謝っても聞き入れてくれない場合もあると思います。
諦めてしまってはそこで終わってしまいますので、 心から謝罪をして復縁したいという気持ちをアプローチしなくてはいけません。
このパターンの場合、強いて言うならタイミングを待つということでしょう。
浮気して別れた直後の相手の心境は、「もう顔も見たくない!」というのが本音だと思います。
しかし、時間が経てばその時の怒りの感情も次第に消えていく可能性もあります。
それまでに、きちんと準備をし粘り強く我慢することが必要です。

別れた原因2.《自分のだらしなさが原因》

「だらしがない」といっても様々あると思います。
例えば、金銭面・異性関係・時間・家事や掃除・生活習慣・酒グセ・ギャンブルなどがよくあげれます。
だらしがない所が明確になっているのであれば、そこを徹底的に改善し、相手に認めてもらうようしていきます。
元恋人と復縁する為に、自分自身が最大限努力して生まれ変わる覚悟と行動が必要です。

別れた原因3.《相手に他に好きな人ができた》

このパターンは、相手の彼女・彼氏から取り戻す必要があります。
その為には、相手の素性を知る必要があります。どちらから相手に惹かれていったのか?なぜ、元恋人は、相手の方を選んだのか?
あなたと元恋人には、多い少ないは別にして思い出や絆があるはずです。
諦めずに復縁までの方程式を解いていきます。

復縁屋が取り扱う復縁方法の案件

勘当された親と関係修復をしたい

「復縁屋」は、男女の関係だけの復縁を叶えるものではありません。
肉親と疎遠になった、肉親と仲直りしたい、親子としてやり直したい。
このようなご相談が後を絶ちません。
銀座レディス1では、もう一度肉親との関係性をやり直したいと感じている皆様を全力でサポート致します。

中にはこの様なご依頼もあります。
双方の親から理解を得られないまま、自分たちの意志だけで結婚を決めてしまい絶縁状態に陥ってしまったご依頼例。
「あの家の者と結婚するなんて認めない、二度と家の敷地をまたぐことは許さない」と怒った父親は、ご依頼主と勘当してしまいました。
両親に祝福されることなく、実家から離れて暮らすようになりました。
その後、子供が大きくなるにつれ、「おじいちゃん、おばあちゃんに会いたい」とせがむようになり、子供の将来も考えご両親との関係修復を希望し依頼にお越しになりました。

友人、知人との関係修復をしたい

友人と疎遠になった、知人と仲直りしたい、弟子として師匠とやり直したい・・・
ちょっとした喧嘩などで疎遠になってしまい、仲直りするタイミングを逃してしまった。
仲が良かった頃に戻りたい。

なぜ改善できなかったのだろう・・・と悔やんではいませんか?
関係をやり直したいというのは、恋人同士のような「恋愛感情」のものだけではありません。
例えば、女性同士の人間関係は男性同士よりも複雑です。
集まったメンバーによってキャラクターを変えたり、控えがちにして相手を立てたりと、とても神経を使うのです。
同性同士の場合は、お互いを探り合い本音で向き合うのは簡単なことではありません。
だからこそ男女関係よりもはるかに複雑で難しい。
ターゲットの心の変化を促すような遠回しの演出も必要になってきます。

離婚を防ぎ夫婦間で家庭内復縁をしたい

何事にも、原因があり結果があるのです。
その原因を素人判断で行うと離婚が一気に加速します。プロの判断で、行動する事が必要となります。
「離婚」を回避するということは、とても繊細な行為です。

故に、自己判断よりもプロの判断で進行することが大切です。
相手から突然「離婚して欲しい」と言われたら必ず理由があります。
気がつかないだけで、隠れ不倫も多く、離婚後に気が付いたというケースは少なくありません。

大切なことは、何が原因で、現在こうなっているかの原因究明をすることです。
万一、離婚になって月日を重ね子供と会った時、離婚の原因が不明だと大抵は、親権を取れなかった親が悪いように言われてしまう傾向になるのです。

〜60歳からのシニア復縁〜

人生を後悔しないためのシニア復縁を!
シニア復縁とは、元配偶者と復縁したい、昔の恋人と修復したい、再婚のために復縁したいなど、第二の人生のスタートを応援しております。
あの時は、若いがゆえに素直になれなかった、結ばれたかったけど、親の反対で仕方なく別れた、やっぱり、元妻・夫と余生を過ごしたいなどといったご相談が後を絶ちません。

  • ・若い頃の夫の浮気で離婚したけど定年後に復縁
  • ・子育てからイラついて喧嘩が絶えなくなり離婚したが、復縁
  • ・当時の婚約者と35年ぶりに再会し復縁
  • ・昔の彼をずっと忘れられずお互い配偶者と死別していた為に、もう一度余生を共に過ごす決心をした

『地域別』案件事例について

  • ◆ご依頼者さま:北海道 40代 女性
    ◆案件内容:娘との復縁

    北海道の案件でよく聞くのが『家族との復縁・関係を修復したい』という話です。
    息子、娘が札幌へ出て行ってしまって以来、何をやっているか分からない。そんな相談が多数あります。

    案件の内容は、北海道の帯広で店舗を切り盛りする43歳の女性からのご依頼。
    21歳になった娘が家を飛び出して札幌に行き連絡が取れなくなったという話です。
    高校を卒業したA子は、半年間は、母親の店舗を手伝っていました。
    お給料は、普通のサラリーマン程は払えませんでしたが、それでも家族一丸となって仕事に取り組み、幸せな日々を過ごしていました。
    そんなある日のこと。配達から帰ってきた依頼人は、お店にA子がいなくなっているのに気が付きました。
    そして、手紙だけが置かれていたのです。

    心配になり、ついに札幌にある娘のマンションへ出かけました。
    マンションの呼び鈴を鳴らして、しばらくして出てきたのはA子とは全然違う女性。
    その女性は、昼間にも関わらずジャージ姿、金髪に染めた髪。なんだか、あまり良い印象を受けません。
    慌てつつも、「すみません。こちらには○○子という女性がいると聞いてきたんですけど」
    「知らないわよ。私、1年ここに住んでいるけど、その前に入居していた人かしら?でも、ここ寮だから」

    「寮?」その言葉が頭にどうもひっかかりました。
    こうして私たちの元へ娘との復縁を希望して、ご依頼に来たのです。

    【解説】
    まず、「寮」だという娘さんが暮らしていたマンションからプロジェクトを開始しました。
    そのマンションの一室は、確かにある会社が借りていて、従業員がそこを「寮」として使っていたのでした。

    そして、その会社というのはキャバクラを運営する会社で、すすきのにいくつもの店舗を持っていたのです。A子はすすきのでキャバクラ嬢をしていました。更に、プロジェクトは続きます。
    会社に従業員として接触した復縁屋スタッフが、A子さんの事情を探っていきました。
    すると、「ああっ、A子ね。ホスト遊びにはまっていたから、もっと稼げる仕事に変わったみたいよ」

    娘を更生させて復縁へ

    弊社の調査員は、まずA子の現住所、勤め先などを入手しました。
    そして、想像した通り風俗で働きながらホストに貢いでいたのです。
    更生させるにはどうすればよいのか、作戦を立てました。安易に近づいても耳をかそうとはしません。
    その為ちょっとしたハプニングを起こし、父親ぐらいの年齢の男性にしかってもらうという作戦を立てました。ただ叱るだけではありません。叱った後に包み込むような優しさを見せるのです。
    そんな感じでプロジェクトを進行させます。
    そして、孤独感にさいなまわれていたA子は、それを機に依頼人に連絡を入れます。
    全てを知っている依頼人は、それを隠し「もし良かったら、また家の仕事手伝ってくれない?」
    そんなふうにA子を迎えます。
    そして、風俗やホストといったことで、人生に行き詰まっていたA子は、依頼人の元へ帰ってくることになったのです。

  • ◆ご依頼者さま:岩手県 40代 女性
    ◆案件内容:夫との家庭内復縁

    『夫・妻との家庭内復縁』を希望との案件は昔も今も変わらず寄せられる事例です。
    それは、田舎を離れて仕事に出掛けた夫が、田舎に帰ってこなくなったというものでした。
    東北の事例では、農村地帯に暮らす42歳の女性。ご主人は、栃木へ転勤となった46歳の男性という設定でお話をしていきましょう。

    入社して数十年、ついに転勤が命じられました。行き先は、栃木県の配送センターです。
    2日に1度は電話で話をしていたご主人との間に、連絡が取れにくくなったのは予兆はありました。

    ご主人が東北に帰ってきた時に、自分が見たこともないようなお洒落なジャケットを着ていたからです。
    考えすぎかな?と思ったものの、浮気が気になり依頼に訪れました。

    【解説】
    まずは、出稼ぎ先での浮気の可能性を探ります。
    ご主人に栃木県で「愛人」が作られているのでは?という心配から、まずご主人の浮気調査を行いました。

    朝7時には起きて配送センターへ勤務。勤務終了後、同僚と飲みに出かける日々が続きます。
    そこには、いつも同じ若くて可愛らしい女性が一緒にいました。
    しかし、そのあとにホテルに行くことも、家に連れてくることもなく、飲み会後は二人とも個々の家に帰宅。 更に真相を探るため、ここから工作がスタート。より深くアプローチを開始すると、あることが浮かび上がって来ました。

    結論から言うと、浮気はしていませんでした。しかし、奥さんに対して少なからずの不満がありました。
    『自分自身も若さを取り戻し、もう一花咲かせたい。もっと、嫁にもおしゃれをしてほしい』と。
    長く一緒にいればマンネリはある意味では普通のこと。しかし、度が過ぎてしまったり、そこから理性を失ってしまうと夫・妻は浮気に走ります。
    その事実を妻に伝え直ぐに『クウォリティアップ』のサポートに入りました。
    徹底した美容、恋愛・心理カウンセリングのお陰でご主人は浮気に走ることなく、円満な日々を過ごしているようです。

  • ◆ご依頼者さま:東京都 30代 男性
    ◆案件内容:彼女と別れてしまう前に復縁を

    実は、復縁屋プロジェクトの依頼でとても多い地域は、東京近郊の千葉県や神奈川県、山梨県だったりします。
    県境に住んでいて東京に通うサラリーマンの復縁についてお話していきましょう。
    依頼人は、31歳の男性。東京近郊の某市から、毎日都内へ仕事に出かけています。
    仕事先で出逢い、付き合った3歳年下の彼女がいます。彼女が都内に住んでいることもあって、デートはだいたい都内。彼女の部屋にお泊まりすることもしばしばです。
    二人は、付き合って1年半。そろそろ結婚も意識し始めるころでした。しかし、依頼人には一つ悩みがありました。
    それは、会社まで毎日2時間以上かけて通勤していること。悩みは、通勤時間が長いということだけではありません。
    東京から2時間の距離になると東京の人には信じられないほどの田舎なのです。
    依頼人の悩みというのは、いざ結婚するとなったら彼女はここに来てくれるか、実家の両親と一緒に暮らすことを厭わないかということです。

    依頼人は、彼女を実家に招待してみることに決めました。
    実際に実家を見てもらって、それで彼女の反応をみようと。彼女も最初は乗り気でした。
    自分のカレが遠いところから通っていることは知っていましたが、実際にそれがどんなところか知らなかったのです。

    東京駅で待ち合わせた二人。そこから列車に乗って出かけます。
    東京駅から30分もすると景色が変わってきました。
    「わー、きれい」と声をあげる彼女。
    そして、45分が経ち、1時間が過ぎようとすると、彼女は声をあげなくなりました。最寄り駅に着いたときには、彼女はすっかりくたびれているようでした。

    その日から、彼女が依頼人に対しての連絡が急激に減りました。依頼人も、なんとなくその理由がわかっていました。

    彼女は東京生まれの山の手育ち。生粋の都会人です。
    おそらく、田舎ならではの近所付き合いやしがらみ、車でスーパーに買い物に行くという習慣などは、持ちあわせていないからです。
    そんな時、彼女の前に、依頼人と同い年で会社経営をしているライバルが現れたのです。
    疎遠になった二人の隙間を埋めるように、彼女は新しいカレに接近しているように感じました。

    「私、あなたとの関係を白紙にしたいの」彼女から突然別れを告げられたのです。

    【解説】
    実は、東京近郊ではそう遠くはない距離とは言え、驚くほどのカルチャーショックが存在します。
    依頼人の両親は、強制はしませんが自分の家に嫁いで欲しい様子。けれど、彼女は東京を離れたくない。
    そして、実家に招待した日をさかいに、彼女は距離を置くようになった。
    今回のミッションでは、まず彼女の心が完全に依頼人から離れる前に、田舎の素晴らしさやあなたの魅力を再発見してもらうことを第一に考えました。
    彼女は都会育ちですが、都会育ちの人は自分の価値観からしか田舎を見ていないケースがあるからです。

    実は、彼女の友達になったという会社経営の男性は、弊社の工作員でした。

    工作員である会社経営の男性が、彼女とドライブデートに行った際、経営に行き詰まり『心のよりどころは田舎しかない』というストーリーを考えました。

    誰からも見捨てられた会社経営の男性は、両親や家族に支えられ己を取り戻し、彼女の前から自然に去っていくというものです。

    そして、そこへ依頼人が現れ、彼女は家族の良さや田舎への愛を発見します。
    今回の話は、まるでドラマのような話ですが、それでも復縁に成功したのは、田舎を見せるという段階から、プロジェクトに依頼していたということです。
    結婚するにあたって、不安要素があった依頼人は、あらかじめプロフェッショナルに依頼し、そのシナリオどおりに事を進めていたのです。

    もしも、仮にそれとなく彼女を田舎に案内していたとしたら、マリジッジブルーになり、彼女は依頼人から完全に離れていったかもしれません。それを想定して、会社経営の男性を派遣していたのです。

    「結婚」には周到な準備が必要。
    復縁屋では誰もが予想をしないシナリオで物事を進めていきます。そうでないと、復縁屋の意味がありませんよね。

  • ◆ご依頼者さま:大阪府 20代 女性
    ◆案件内容:元彼との復縁

    大阪、ミナミの繁華街。女性がカレの後を追っています。追っていると言っても穏やかな気持ちではありません。
    今日は、カレの誕生日なのに「仕事がある」と一言だけ言われて、せっかく楽しみにしていた誕生日パーティができなくなってしまったからです。

    「そうなん?」と言って、カレの言葉を聞き流しましたが、每年大切にしてきたのに適当に扱うカレに納得がいかなかったのでした。

    依頼人は、会社帰りのカレを待ちぶせ。やや罪悪感にかられながらもカレの後を追っているのでした。
    ひっかけ橋に着いた時、カレに向かって手を振る女性が目に入ります。
    二人の関係は、一瞬で理解できるものでした。
    彼女の腰に手をまわすカレを前に、依頼人は無意識に走り出していきました。「待って」カレに向かってそう叫ぶ依頼人。驚いて振り返るカレと彼女。あなたの出現にカレはとても驚いています。

    「・・・」しばらくの間があります。

    「なに?この子」彼女は、あなたを指差しそう言いました。「それ、こっちのセリフや。あんたこそなんや?」
    二人の間で戸惑っているカレ。
    逆切れするカレの横で、彼女は「もう、やってられんわ」そう言って一人歩いて行きました。そんな様子に、カレは彼女の方へ走っていきます。
    ひっかけ橋に一人残された依頼人。こうして二人は、別れることになってしまったのです。

    【解説】
    復縁プロジェクトにあたっては、まず依頼人のカレに対する『依存度』を減らすところから始める必要があります。

    正直、こんな浮気性の男性はやめて、新しい男性を探した方がいいのではないか?と心底思うこともあります。
    しかし、依頼人にしか分からないカレの良いところ、良さがあるのも事実。

    依頼人は、会社では非正規社員で働いているけれど、仕事だけで生きているわけではありません。小学生の頃から習っていた得意のピアノを弾けるという武器があり、ジャズピアノのチームに参加することで、依頼人の魅力をアップさせる作戦に出たのです。

    やがて、ジャズピアノ仲間と意気投合した依頼人は、ボーカル、トランペットの男性と共にユニットを組むことにしました。
    そして、そのユニットは少しずつ評判になっていったのです。

    こうした間に、カレへのアプローチも始めます。
    カレの浮気性は、依然として変わっていないようでした。
    それでも、あなたのことを完全に切ろうとしていたわけじゃなく、都合のいいオンナとしてキープしておこうと考えていたのです。 そんなある日、カレに接近していた復縁スタッフが提案をします。

    「今度、ジャズ聴きに行かない?今、人気があるユニットで可愛い子がピアノ弾いているんだ」

    そう言って、カレと依頼人を引き合わせる算段を立てます。
    いざ、その場に行くと依頼人がカレの目の前でピアノを弾いています。
    そして、演奏しながら他のスタッフと見つめ合う様子。なんだか、只事ではありません。
    演奏が終わったあと、依頼人が待つ楽屋に向かうカレ。二人は、復縁への第一歩を踏み始めたのでした。

    今回の案件では、
    ・依頼人とカレの立場関係を「フラット」にするということ。

    ・依頼人に自信をもってもらうということ。

    ・カレに嫉妬心を芽生えさせるということ

    この3点に意識しました。
    ジャズピアノのユニットが人気を博しているように見えますが、実はそれもすべて復縁スタッフだったという裏話。
    このように復縁は、一人ではなくチームが一致団結することで初めて可能になるのです。

元カレと復縁したい方へ、方法について、元祖復縁屋が徹底解説

「彼のことが忘れられない…どうしても復縁したい!」
と悩み、苦しんでいるあなたへ。別れなくして復縁はありません。その別れの原因は、大きく3つに分けられます。

別れの原因1. 相性の問題

最も多いのが、「相性」といわれる性格的なものです。中でもどちらかの束縛が原因となるケースが少なくありません。
「彼にしつこくしちゃった」「彼をもっと自由にしてあげればよかった」
そんな話はよく耳にします。

別れの原因2. 仕事の問題

次に多いのが、勤務時間のずれや曜日・休みのすれ違いなど、それぞれの仕事が原因となる場合です。
夜勤のある職に就いている方や土日の休みがないサービス業の人によく見受けられます。

別れの原因3. 異性の問題

最後が異性問題です。
「相手に好きな人ができてしまった」「浮気されてしまった」
男女の恋愛問題は絶えません。そして異性問題を招いた経過の中に、性格の相違や時間的なすれ違いはもちろん含まれています。
どれかひとつが別れの原因になるということではなく、それらのすべてが少しずつ影響して、最終的に「浮気」という形で現れるのです。

別れの本当の理由を知らない方が多い

復縁の相談を受けていると、「なぜ別れることになったか」という本当の理由を知らない方が多いことに気がつきます。
私たちはまず元カレや元カノと接触して、別れた原因や本音を調べていくのですが、すると、自分ではこれだと思っていても、実際の原因は全く違う、といったこともしばしばあります。

そういう場合、たいてい依頼主本人には自覚がないのです。中には相手の名前だけ知っていて、どんな仕事をしていて、どんな趣味を持っているのかさえも知らない…なんていうこともあります。

そんなに無関心だと浮気されても仕方がない…そう思いませんか?

だから相談の依頼主には、パートナーとの交際期間を思い出してもらうところから始めます。
相手の言葉、二人で行った場所、お互いの癖や性格。そこに別れた原因を解きほぐすきっかけがあり、そのように原因を究明することが、復縁するための準備となります。
また、もし最終的な別れの原因が相手の浮気だった場合、「あなたよりも相手の女性に、より魅力があるからそうなってしまった」と思ってもらった方がいいかもしれません。
その男性、元カレ取り戻したいと願うのであれば、そのライバル以上の魅力を備えた女性に、あなたがなる必要があります。
私たちは復縁のプロとして、様々な作戦を行なっています。
しかし、それはあくまでサポートに過ぎません。最も重要なのは、「復縁したい」と願うあなた自身の努力なのです。
たとえ、復縁するという段階になったとしても、あなた自身が以前と変わっていなければ状況は元通り。何の意味もありません。
復縁後のことは、今から始まっているのです。
別れた原因を究明すること。
破局以前よりも魅力的な自分に変わること。これが幸せな復縁への第一歩なのです。

浮気はある種の生活習慣病

復縁プロジェクトの前に立ちはだかる最大の壁は、異性問題です。
TVをはじめとするメディアも浮気や不倫をいたずらに煽ります。そこらじゅうに浮気のきっかけは点在しているのです。

占いや易学で復活愛を信じる方もいますが、それ自体が復縁させてくれるわけではありません。何もせずに放っておくと浮気はどんどん進行してしまいます。そのため「いつから復縁プロジェクトをはじめるか」ということは、ことのほか重要です。

別れてから1日でも早い方が復縁率は高くなります。一般的な病気と一緒です。
あちこちいろんな医者にかかって、最終的に大学病院じゃないと病名すらわからない、といったことがありますが、潜伏期間が長くなってしまうと、治るものも治らなくなります。恋愛や人間関係も同じなんです。

「復縁したい」と思った時から、すぐに準備しないと間に合いません。タイミングを逃さないこと、思い立った日から復縁プロジェクトを始めることが、復縁のための第一歩なのです。復縁できなかった人ほど、依頼時にためらいます。

復縁プロジェクトをはじめ、異性問題を相談される依頼主には、抱えている問題の進行度によって中期だとか、末期だとかいうように、ガンにたとえて説明しています。
お付き合いをしていても「そろそろ別れどきかな」というタイミングがあるはずです。「互いの価値観に少しのズレがある、いわば初期だ」と思っていたら、大きな間違い、どうにもならない状態になっていたということもあります。そういった状態が進みすぎると末期になり、やがて別れに繋がります。
私たちは、依頼主の悪いところを一つのガン細胞だと考えています。病気になれば、患者さんのカルテを取り、腫瘍を摘出するため、手術を行うこともあります。
悪いところを発見し、切開し、切除し、そしてふたをする。もちろん病気が再発する可能性もあるので、術後は十分気をつけていかなくてはなりません。これは恋愛にもいえることなのです。
悪いところがあれば、改善していく。浮気という言葉が頭をよぎったら、見過ごさないこと。放置すると取り返しのつかない事態になってしまいます。また、患者さんの状態や病気の進行度で、処方箋は変わるものです。
劇薬を投じ、毒をもって毒を制さなくてはならない局面にも遭遇します。
一筋縄ではいかないのが、異性問題であり、恋愛なのです。

最も手っ取り早く効果のある復縁の方法

「家でジーンズを穿いていませんか?」

そう尋ねると「どうしてご存知なのですか?」と逆に質問されます。
動きやすい楽な服装で家にいたり、手抜きメイクですましていたりと、既婚女性の依頼主には一定の傾向があります。
ほとんどの男性がそういった細かいことを気にするわけではありませんが、些細なことの積み重ねは、相手の心に影響するものです。そして、無意識に男性の心を、外の女性に向けさせてしまっているのです。

「帰ったらまずスカートを穿いてください」

既婚の女性が、相談にいらしたその日に言うことにしています。
するとその夜から「主人の態度が変わった」ということすらあります。「そんなことで?」と思われるかもしれません。
しかし、女性らしいアピールは、ちょっとしたしぐさや服装に潜んでいるのです。
例えば「自分の性格が神経質で、彼氏を疲れさせてしまった」という依頼主がいたとします。そういった場合、心理カウンセリングをしながら依頼主の性格を変えていきます。
しかし、それにはある程度の時間を要します。仮にカウンセリングがうまくいったとしても、相手に分かってもらうためには、時間がかかってしまいます。

「過度に神経質だったあの頃の私とは違う。変わったんだ」

自分でそう言っても説得力はありません。では外見の場合はどうでしょう?
艶のあるしなやかな髪、清楚なたたずまい、胸がキュンとなる笑み、そういった外見力の向上は、一目で分かるものです。

「今日はなんだかキレイだね」

容姿の変化を目の当たりにすると、自然とそんな言葉も出てくるはずです。もっとも手っ取り早く、効果が出る方法なのです。
ここで言う外見とは、相手にとってどう見えるかということです。
彼が家庭的な女性を求めているのに、ノースリーブで色気をアピールしても逆効果です。
「自分は黒が好きだから黒を着る」という考え方は少し置いておいて、相手の視線を奪うようなファッションを心がけることが大切です。
それは相手を理解し、思いやる心にも繋がるのです。
「一度別れてしまった相手に再び好感をもってもらう」ということはたやすいことではありません。
もしも再開した時に、相手へ良い印象を与えていなければ、関係は以前のままです。ターゲットが元恋人なら友だちの枠から出ることはまずないでしょう。

人の印象の8割は第一印象で決まる。
その時に髪先から足先まで、相手の心を惹きつけられるよう徹底的に気を遣います。
少しでも復縁するのに有利な状況を作り出すのです。

「ターゲットの望んでいるものは何か?」
「どのようなセリフが効果的か?」

再開する場所、日にち、時間、全てを考えてからシナリオをつくり、あらゆる手を尽くした上で、復縁成就をたぐり寄せていく。
それが私たち「復縁屋」の仕事なのです。

復縁ができる人とは

復縁ができる人とは、どんな人でしょうか?
これまで復縁に成功した人に共通しているのは、自分を客観的に顧みることができる人だということです。
それまでの生活を反省して、自分の悪い部分を直そうとできる素直な人が復縁に近いところにいます。
本人の心構えや努力こそが、復縁を可能にするのです。
少しだけ、復縁屋というものについてお話させてください。

浮気や不倫、結婚に離婚、こじれてしまった友人関係、修復不能と思われた親子関係。
当人同士ではどうにもならない人間関係のもつれに、処方箋を出して治すのが「復縁屋」の仕事です。

「一体、そんなことができるの?」

そう思われる方も、なおいらっしゃるでしょう。壊れたものを直すので、復縁プロジェクトはゼロではなくマイナスからのスタートになります。
そのため復縁させるということは、数ある依頼の中でも究極の仕事だと位置付けています。
元々好きだったもの同士が何らかの原因で別れてしまう。ということは原因がなければ別れる必要がなかったはずです。
そのような逆転の発想から、復縁プロジェクトは開始します。
数々の現場を見てきた経験から、別れの理由や原因は依頼主の足元に転がっていることが多いことに気がつきました。

長い化粧の時間が彼氏を苛立たせていたり、音を立てて食事する彼氏の無神経さが嫌だったり、当人にはなかなか分からないものです。そういった心の問題を探り出して取り除く。
復縁のきっかけは身近なところにあるのです。
とはいっても、これまでにも20数パーセントの復縁プロジェクトには失敗しています。

うまくいかなかった案件の場合の依頼主には「自我が強くて、思い込みが激しい」という共通点があります。

「ターゲットはあなたのこういうところが嫌だったと言っていますよ」とこちらが調査結果を出しても、「そんなことはない、そこはきちんとできていた」と傲慢に突っぱねる。

こういう人は、たいがい成功率が下がります。自分の悪いところを改善しない人は復縁チャンスを逃してしまいます。

また、復縁プロジェクトを始めるのは、1日でも早い方が良いと言えます。
恋愛で傷ついた状態を長く続けると、人は何をしでかすか分かりません。「忘れられないからメールする」だけではなく、無言電話をかけ続けたり、会社まで乗り込んだりする人も少なくないのです。
ストーカー行為に及ぶのは、復縁プロジェクトにとって大きな障害になります。
さらに、「ターゲットが他の人と結婚してしまった」という事例もあるので、手遅れにならないうちに策を取ることが一番です。
その他、作戦中に怒ったトラブルとして「占い師にこう言われたからこんな手紙を出してしまった。
そうしたら彼氏の怒りに油をそそいでしまった」ということがありました。私たちはトリック探偵を通して、元カレが何を嫌がっているのか、何を望んでいるのか、実際の肉声を入手していきます。
そんな時に、間違った情報に左右されるのは、復縁を二歩も三歩も遅らせることになってしまいます。

スタイリストや心理セラピストなど恋のプロフェッショナルが依頼主を応援しますが、最終的に復縁するのは、本人だということを忘れてはいけません。
時に私たちはかなり辛らつなことを依頼主に言うこともあります。

「浮気相手を参考にしてください」

そんな風に言われると、顔に青筋をたてる人もいます。
しかし、復縁するという目的のためには、私たちのアドバイスを受け入れ、自分に足りないものを吸収しようとする方こそがチャンスを手に入れるのです。
繰り返しますが、これまで復縁に成功した人に共通しているのは、自分を客観的に顧みることができる人だということです。
それまでの生活を反省して、自分の悪い部分を直そうとできる素直な人が復縁に近いところにいます。
本人の心構えや努力こそが、復縁を可能にするのです。

復縁、復活愛の占いには注意

占星術のテレビ番組などが人気を呼び、雑誌の広告を見ても、占いによる「復活愛」が大々的に掲載されていたりします。
スピリチュアル、四柱推命、風水、タロット占いと、世の中全体が占いブームにあると言えるかもしれません。
もちろん占いには、それぞれの考え方があり、正しい、間違っていると断定することはできません。
しかし、過度に占いにはまり、金銭を散々使い込んだ挙句、我が社にやってくるといった依頼主も多いのです。
相談者からお金を巻き上げることを目的にしている占い業者もあり、高い相談料を取られるといったケースも後を絶ちません。
占いのすべてが役に立たないとは思いません。
しかし、恋愛占いは心の領域を扱うもので、相談したからといって、それだけで復縁ができるわけではありません。
また、一万円や二万円の安い料金につられて痛い目にあったということもあります。
恋愛において重要なのは、他人のいい加減な意見に惑わされないこと。
当事者でないなら、なおさらです。

まとめ

時間は万人に対して平等ですが、待ってはくれません。どんな人でも24時間365日の限られたものなのです。
時が経てば、他の異性への慕情が芽生え、感情が変化していくのは自然なことです。

「失恋は人を大きくする」と言われています。

恋愛を通して、人が大きくなる分には構いません。
しかし、恋愛がもとで自ら生命を絶ったり、トラウマになって、恋愛ができなくなったりすることもあるのです。
人は困った時、苦しい時に何かにすがりたくなります。例えば、占い師の助言によって振り回され、ボロボロの状態で来社されるという依頼主がいます。
なかには墓石や仏壇の販売をするような悪質業者もあるようです。
占いも統計学的なものがあるでしょうし、一概に否定はできません。しかし、当たるも八卦、当たらぬも八卦というのが占いです。
おかれた現実という根拠を抜きにして、非科学的なもので解決しようとする方法は、迷信に過ぎません。
そう考えていた時に、「別れさせ屋」とともに、「復活屋」を考案し、世の中にデビューさせました。
実際の依頼主は悲痛な思いで、当社にいらっしゃっています。
だから、復縁成功後の依頼主の喜びの声を聞くと、「本当にやってよかった」という心境になります。 こうした人々の期待に添えるよう私たちは、日々鋭意努力し、技術を研鑽しているのです。

復縁することが、不可能ではない時代になりました。
指をくわえて、大切な人が遠くに行ってしまう様子を見ているのか、それともその人との復縁を自分の手でたぐり寄せていくのか。 一度壊れた感情を元に戻すには行動あるのみです。

対人関係の復縁までの道のり

復縁は、何も男女の恋愛問題だけではなく、様々なケースで考えられます。
関係が悪くなってしまった理由を徹底的に突き止め、悪いところがあればそこを改善する必要があります。
しかし、そうではなく依頼主に特に悪かった部分が見当たらない場合は、ターゲットの如何で全てが決まります。
この場合、説得プロジェクトをするトリック探偵が重要な役となるので慎重に厳選しなければなりません。
その後、工作の演出を作り工作本番への準備を整えながら業務を遂行していきます。
「単なる男女の痴情問題をまとめる」というだけでなく、私たちは失われていた家族・友情の絆を蘇らせるという任務も行っているのです。

ご依頼後に心がけて頂きたいこと

復活愛のための「心がけ」とは?

「ご依頼後にお守りいただくこと」
「ご自身の努力」

この2点になります。

ご依頼された時点で、ご自分で勝手に行動したり、何らかのアクションを取る行為は一切行なわずに、プロの指示に従ってください。
これは、ご面談時にも重々お伝えしていることなのですが、ご依頼人様の中には、“焦る心“を抑えきれずにご自分で行動されてしまうケースがあります。

例えば、確認対象者に対して「調べられているかも知れない」などと依頼を仄めかすような発言をしたり、独断で「〜したらもっと良くなると思ったので、〜をやってみました。」
というように、自己判断によって行動を起こしてしまう事です。

前者は、確認対象者に対して愛しているが故の憎しみを感じており、相手に嫌味の一つでも言ってしまいたくなってつい・・・というような感情から引き起こされるものです。
また、後者はトリック中にある程度の成果が出てきて「あともう少しだから、自分も協力したい」という思いが強くなってしまった方に多いケースです。

これらの行為は、両者共に成功率を下げる恐れがあります。

勿論、そのような過ちがあった場合は、私共の方でフォローいたしますが、進行中のプロジェクトの遂行に支障が出てくるのは確かです。
現場が荒れてしまっては、最善を尽くすことが出来なくなってしまいます。
私共は、慎重に会議されたプランで現場の進行をし、万全な報告体制をとっております。
探偵社にご依頼をするということは、とても勇気のいることです。
信頼を得た以上、私共も最善の業務をお約束しベストを尽くさせていただきます。

復縁のためには、あなたの努力が必要

忘れられない想い出を、無理に忘れる必要はございません。
「復縁屋」が誕生した今は、自分自身の想いを忘れる必要など無いことなのです。

しかし、過去は忘れてはなりません。
別れることになるまでの、「なぜ別れることになったのか」の理由を考え改めることはとても重要なこと。

復縁屋では、何故別れてしまったのか、別れの本当の理由などという情報収集もします。
真実を突き止め、その言葉を心に受け止めることで、もう一度ご自身を客観的に見るきっかけになることでしょう。

相手の好きな自分になるように、外見的に磨きをかけることはもちろん、内面的な部分でも自分の悪い所がどこなのか素直に認め、そして相手の感情や心も認めることが出来る自分に変われるように努力しましょう。
案件が成功した後は、貴方の心がけ次第になります。

弊社のカウンセラーは、多数の様々なケースやご依頼人様を見てきた熟練カウンセラーです。
案件進行時に、ご依頼人様から伺ったお話や関係を修復したいお相手から得た情報を総合し、的確なアドバイスを致します。
少し耳を傾けてはいかがでしょうか。きっと思い当たる節があるはずです。

各カウンセリングを受ける事によって、未だ気が付いていない自分自身を変える必要がございます。
異性の気持ちを理解する力を高め、外見の変化、ヘアメイク・スタイリストによって自身のイメージを変える必要が大切になってきます。

お問い合わせからご依頼までの流れ

  • 手順1

    TEL・メールでのご相談、ご面談のご予約

    まずは、お電話・メールにて無料ご相談をご活用下さい。
    ご費用や具体案などの詳細は、基本的にご面談の際にお話させて頂いております。ご面談をご希望の方はお電話・メールにてご希望の日時をお知らせ下さい。日程を調整させて頂き、ご予約完了となります。

    ※尚ご面談は完全予約制となっております。業務開始日などお急ぎの方はお早めにご予約下さいませ。

    ご相談窓口:0120-220-783(ご相談・ご予約専用)

  • 手順2

    ご面談

    専門の相談員とのご面談です。
    プロの相談員が担当致しますので、ありのままのお気持ちをお話下さい。
    現状をお聞きした段階で、調査やトリックをする必要性が無い・または行動に移すことでかえって悪化してしまうような事態が考えられる場合は、必要に応じてアドバイスさせて頂きます。
    ご面談費用:初回のみ無料

  • 手順3

    ご依頼

    確認・及びトリックの内容を確認して頂き、契約書を交わします。
    読み合わせをし、ご確認して頂いた上でのご契約となりますのでご安心下さい。
    また、この段階で確認・トリック等のご希望開始日をお伺い致します。
    極力ご希望に添えるよう日程調整をさせて頂いておりますが、混み合っている状況ですと確実にご希望に添えない場合もございますのでご了承下さいませ。

  • 手順4

    方針決定

    ご依頼後、これからのスケジュール、担当スタッフの選抜、演出方法をきめ細かく徹底的に決めていきます。
    これらの、方針決定後、案件開始スタートになります。
    「別れさせ屋」開始まで後少しです!一緒に頑張っていきましょう。

銀座レディス1では、ご依頼人様にとって最善の解決策をご提案させていただきます。
不当・違法な行為は一切いたしませんので、安心してお問い合わせ下さいませ。
※弊社では、ストーカー、DVなどの違法行為を行った方からの、ご相談及びご依頼はお受付致しませんのでご了承くださいませ。

ご依頼後の案件完了までの流れ

  • 1.《下見確認・社内会議》

    事前確認やご依頼人様から伺った情報を元に、担当する復縁屋工作のプロを何人か選抜します。
    幾度も会議を重ね、演出のシナリオを熟考・決定します。

  • 2.《演出・シナリオ作成》

    個々の生活環境、勤務環境を念密に調べ上げ、シナリオを作成しております。(法律に触れるような行為は一切シナリオに含まれておりません)

  • 3.《リハーサル》

    シナリオに基づいた復縁屋工作のリハーサルを開始します。起こりうるあらゆる状況を想定し、プロジェクトに備えます。このリハーサルが、復縁屋工作本番において、とても重要な事項です。事前確認と演出・シナリオを合わせて、本番前のリハーサルを念入りに行い、本番に備えております。

  • 4.《本番スタート》

    ターゲットに接触を開始します。
    自然で安全な状況で接近しますので、ターゲットに気付かれる心配はございません。
    工作員は、研修にクリアした選び抜かれたベテランです。ご心配ございません。

  • 5.《途中報告&対応検討》

    期間中、ご依頼人様へ定期的にご報告してまいります。
    さあ、お相手との再会に向けて今度は貴方自身が幸せな未来の準備をする番です。
    専門のプロにより内面、外面をより魅力ある自分に生まれ変わるサポートをします。
    弊社では、恋愛における様々なスペシャルサポートをご用意しております。
    お気軽に担当者にお尋ねください。

  • 6.《案件成功》

    まずは自然な状況で偶然を装い、お相手と再会出来るようにセッティングいたします。
    もしくはお相手から連絡が来るようにトリック工作をします。

  • 7.《アフターフォロー》

    アフターフォローも万全です。
    大事なことは案件終了後もお相手とより良い関係性を継続されることです。
    ご希望によっては恋愛カウンセラー、復縁カウンセラーとのカウンセリング、またはスペシャルサポートと等をお受け頂けます。(※オプション)

復縁屋業者の選び方~優良業者選定のポイント15~

  1. 明記されている住所に事務所が存在し、常勤のスタッフが稼働している(住所を偽っている業者さんもいるようです)
  2. 担当する相談員の人柄がよく、丁寧な説明が聞ける相談室がきちんと設置してあり、プライバシー保全に気配りしている
  3. 業歴が明確であり、実績がある(新規参入の業者がとても多いのが現状です)
  4. 法人である(個人経営はいつでも社名を変更でき、次々と名前を変えて営業することがあります)
  5. 費用が明示してあり、異常に低料金ではなく設定にコンセプトがある
  6. 調査能力も高く、調査会社としても定評がある
  7. 依頼時に、依頼書または契約書が存在する
  8. 個人情報の漏えいを防ぐ配慮をしており、警備保障などを雇っている
  9. スタッフの人数が多い
  10. 副業ではなく専業である(スナックやパブと兼業していることもあるとか)
  11. 事務所の所在地に看板が設置されている
  12. マスコミ出演の実績がある
  13. 代表者の経歴などを明示している
  14. アフターケアが充実しており、専門のセラピストが常駐している
  15. 相談室がきちんと設置してあり、プライバシー保全に気配りしている

復縁屋に関するよくあるご相談

  • 復縁のご相談をしたいのですが、どのようすれば宜しいでしょうか?

  • ありがとうございます。まずはお電話・メールにてご相談下さいませ。
    また、ご来社されてのご相談をご希望の場合(ご面談)は先着順・完全予約制となっておりますので予めご都合の良い日をお電話・メールにてお知らせいただければ、日程調整をし、ご面談の日時を決定させていただきます。
    お急ぎのご事情がございましたら対応させていただきますのでお早めにご連絡下さい。
    まずは、下記お問い合わせ先からご連絡くださいませ。

    ご相談専用窓口:0120-220-783(携帯可能)
    ご相談のお時間は個人差がございますが、余裕をもって90~120分程度と考えていただければ良いと思います。
    ご相談は、初回のみ無料です。
    (2回目以降のご来社、ご相談に関しましては担当者にお問い合わせください。)

    お持ち物としては特に指定はございませんが、ご来社の際には、もし分かるようでしたら対象者の情報をお持ち下さい。基本的には写真や個人情報があればと思います。

  • 事務所に直接お伺いすれば、すぐにご相談していただけるのですか?

  • 申し訳ございません。弊社のご面談は、完全予約制となっております。
    一度、現在お悩みのご相談内容をメールもしくは、お電話でお問合せいただいた後に、ご面談へのご予約をお取りしていただくという手順です。
    直接お越しいただきましてもご対応させて頂くことが難しいので、まずはご希望の面談日時をお知らせいただければと存じます。

    なぜ、弊社がそのような対応をしているかというと、弊社にご相談にお越しにいただいているご相談者さま、ご依頼者さまのプライバシーをお守りしたいからです。
    万一、知り合いと鉢合わせと...いう状況にならないため、ご相談者さま、ご依頼者さまの不安を少しでも取り除きたいのでこのような形をさせていただいております。
    また、弊社では完全予約制の他に個室でのご面談とさせていただいておりますので、ご相談内容を聞かれてしまう、ご相談の話し声が外に漏れてしまうなどといったことは一切ございませんのでご安心くださいませ。

  • 相談の予約をしたのですが、都合がつかなくなりキャンセルさせていただきたいのですがキャンセル料は発生しますか?

  • いいえ。キャンセル料は一切発生いたしません。ご安心ください。
    しかしながら、当日の面談時間直前でのキャンセル、キャンセルのご連絡がとれないまま弊社にお越しにならなかったというケースがあります。
    ご面談のご予約をキャンセルされる場合は、ご相談日程をお待ちになられておりますご相談者様、地方からの出張ご相談などの日程をお待ちでいられる方々が多数いらっしゃいますので、なるべく早めのキャンセルのご連絡を御願いしております。
    弊社は、完全予約制、完全個室での環境で行っておりますので、キャンセルや日程変更の際は必ず前日までにはご連絡ください。
    お手数にはなりますが、ご一報いただければ幸いです。宜しく御願い致します。

    窓口:0120-220-783(携帯可能)
    再度、ご予約につきましては、ご面談の都合の宜しいお日にちがお分かりになりましたら、お問い合わせ窓口の連絡先に、お名前とご面談希望日をお電話もしくはメールでご一報ください。こちらの面談可能日時と合わせましてご返信させていただきます。

  • 地方に住んでいますが、復縁屋への依頼は可能ですか?また、出張の相談は受けていただけるのでしょうか?

  • 可能でございます。
    遠方にお住まいの方からの、ご依頼案件実績が多数ございますし、案件に地域は特に関係ありませんのでご安心ください。
    お体やお仕事・ご家庭の事情でなかなかお時間が作りにくい方のために、出張でのご面談もさせて頂いております。
    弊社は、全国・海外での案件を対応しております。(案件内容・国にもよる)
    まずは、一度お電話・メールでお問い合わせください。
    ご面談につきましては弊社、東京事務所にお越しになられてのご面談か、場合によっては、地方への出張面談も可能です。

    飛行機をご利用の際:羽田空港国内線出口をお出でになられ、タクシー乗り場をご利用ください。
    羽田空港からお車で20分弱のところに弊社事務所がございます。
    運転手さんに銀座事務所の住所をお伝えください。

    新幹線をご利用の際:東京駅八重洲口を出られ、タクシー乗り場をご利用ください。
    東京駅から2キロ弱のところに弊社事務所がございます。
    万が一、場所が不明の場合はお気軽にお電話をくださいませ。

  • 復縁屋の依頼期間はどの位なのでしょうか?
    依頼した場合、どのくらいの頻度で現状報告をして頂けるのでしょうか?
    アドバイスやフォローはしてもらえますか?

  • 復縁までの道のりは、個々の案件によって異なりますので、一概にどの位でという目安はございません。
    ご依頼期間の平均では、2ヶ月~3ヶ月が一般的ですが、難易度の高い案件の場合は長期のご提案をさせていただくこともございます。
    短い期間でできるのであれば、幸いではありますが案件によって中途半端な期間で復縁工作を行ってもすべて中途半端な内容で終わってしまいます。
    だからと言って、無駄に長期でだらだらやっても必ずしも案件成功に至るという訳でもありません。
    まずは、ご相談内容をお聞きし、どの方法で、どれくらいの期間のプランがベストなのか、お一人お一人に合った最適なプランをご提案させていただいております。

    ご報告につきましては随時させていただいておりますのでご安心下さいませ。
    (※報告書でのご報告もさせていただいております。)

    また、ご報告方法はご依頼人様のご希望・ご都合に添った形で対応させていただきますのでご依頼後にお打ち合わせをさせていただくようになります。
    何か不明な点がありましたらご連絡いただければご対応させていただいておりますのでご安心ください。

    アドバイスやフォローに関しましては、最大限ご対応させていただいております。
    自分自信のクウォリティアップの為のサポート、カウンセラーとのカウンセリングなど様々なサポート体制をとらせて頂いております。
    弊社のサポートに依って、ご依頼者様が幸福になることが最優先ですのでご遠慮なく申し出て下さいますようお願い致します。

  • ご費用の目安を教えて下さい。

  • 費用の目安に関しましては、詳しくは >>費用のご案内をご覧下さい。
    ただ、記載せれている料金は目安となっておりますので、ご面談の際に詳しくご相談をお聞かせ頂き、お見積もりさせていただきたいと思います。

    ご費用のお支払いは、現金もしくは各種クレジットカードでの決済・または弊社で提携しております。信販会社でのお支払いがございます。
    分割の希望の際は、ローンの場合のみ(※要審査)のお取り扱いとなりますのでご了承下さいませ。
    その他、詳細につきましてお気軽に相談員・またはメールにてお問い合わせ下さいませ。また、ご利用いただけるクレジットカードは、VISA、MasterCardとなっております。

  • 匿名での依頼は可能でしょうか?できるだけ早く復縁したいのですが、依頼をしてすぐに案件を始めてくれますか?

  • 大変申し訳ございませんが、匿名でのご依頼はお引き受けしかねますのでご了承いただけますようお願い申し上げます。
    安全性を考慮し、身元が確かな方のみ対応しております。
    ご依頼後、十分に社内会議をしシナリオや演出、プランを考え抜き、開始を致します。
    不十分な状態で焦って、闇雲に開始してしまうと、作戦が怠ります。

    また、案件順に対応させていただいております。
    貴殿のように悩まれている方々が全国各地におります。
    誠に恐縮ではございますがご理解賜りたく存じます。
    お急ぎの事由であると判断される場合は配慮させていただきます。

  • 個人情報が守られているのか、セキュリティーが心配です。依頼をしたことがばれてしまうのではないかという不安もあります。

  • ご安心下さい。銀座レディス1では、ご相談者さま・ご依頼者さまの個人情報の保護が最重要であり、それに適する管理を敷くべきであると認識しております。
    ご依頼者さまの個人情報(個人を特定出来る全ての情報・ご依頼内容等)はご面談時に対応させていただく相談員のみの管理となっております。
    また、社員教育も万全です。インターネット上ではお問い合わせのメールから個人情報が読み取られることの無いよう、SSL/TLS暗号化を行い、個人情報を保護しております。銀座事務所では、「セキュリティーカード管理」「24時間モニター監視システム」「完全警備保障」にて管理されており些細な不備にも対応可能となっておりますので万が一にも安心・万全です。

    ご相談者さま、ご依頼者様が弊社事務所にお越しいただく際も、完全予約制、完全個室での対応をしておりますので、誰かとの鉢合わせなどのがないよう十分に、お心配りを致しております。

    また、誰かにばれてしまうという心配は全くございませんのでご安心下さいませ。
    もし、あるとするならばご自身で口外・もしくは行動してしまった時であると言っても過言ではないでしょう。

  • トリック探偵とありますが、復縁工作にあたって主にどのような事をして下さるのですか?復縁工作の成功率はどのくらいでしょうか?

  • 「トリック探偵とは?」
    TRICKには【計略・手品・幻覚】という意味がございますが、言葉の通り偽りの空間をごく自然に作り上げる計略の仕掛け人です。
    主に別れさせ屋や復縁屋、結ばせ屋という弊社の特殊プランで働く人材のことを指します。
    身元・身分を隠してターゲットと自然に知り合い、擬似友人・擬似恋愛となります。
    そこから弊社独自の対人テクニックを駆使し情報収集、情報操作を行っていきます。
    秘密を必ず守ること、そして弊社のあらゆる研修をクリアした者のみが行えることですので、教育制度は万全に整えております。

    また、トリック探偵には、一般部門の他に、芸能部門を配置しております。
    2018年4月の時点で900人のトリック探偵がいます。
    一般の調査員とは異なりますが、仕事の段階では探偵調査員と同じような尾行や張り込み能力も必要とされるのでとても重要な役割を果たしています。
    「トリック探偵」は、銀座レディス1の登録商標 です。

    復縁屋の成功率に関しましては、、(別れさせ屋、結ばせ屋も同様ですが)個々の案件によって異なりますので、一概にはっきりとした%を申し上げることは致しかねます。
    弊社と致しましては、元祖として長年培ったプランに自信がございますので、ご依頼人様の現状で出来うる最善のプランをご提案させていただけると自負しております。
    そのプランに同意して下さり、関係修復に向けてご依頼人さまも、共にご協力していただくことで復縁は可能になるのです。
    また大変困難である案件の場合は『困難である』とお伝えした上、ご依頼人さまのご意志にお任せしております。

  • 女性だけでなく、男性でも相談・依頼することは可能ですか?女性(もしくは男性)のご相談員の方が良いのですが、いらっしゃいますか?

  • もちろんでございます。
    ご相談者さま、ご依頼者さまは女性だけに限らず、男性も多くいらっしゃいます。
    「レディス1」というと、女性限定、女性専用なのではないかと思う方も多い方思いますが、男性も可能でございますのでご安心ください。

    弊社には、女性の相談員、男性の相談員の両方がいます。
    どちらの相談員がよろしいいのか、もしご希望がございましたらご遠慮なくお申し出ください。
    ご相談者さま、ご依頼者さまが少しでもご安心して、不安なことなくお話しできるベストな環境を常に提供したいと思っております。

  • どのような復縁が可能ですか?

  • 復縁したいという思いは、主に別れてしまった婚姻相手・彼女・彼氏・ご家族などが例に挙げられます。
    また、交際までに至らなかったお相手との再出発プランにもご用意しております。
    様々なケースバイケースが挙げられますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

  • 外国人との復縁依頼は可能ですか?

  • はい。可能でございます。
    基本的に海外での活動は、先進国とアジア圏内と限定しますが、担当相談員にお気軽にお申し出下さい。
    また、国内であれば不法滞在者、犯罪歴のある外国人でなければ問題はございません。但し、海外の治安状況によってはお断りする場合がございます。
    弊社では、外国人のトリック探偵もいますので案件例も豊富にございます。

  • 同性愛者です。依頼は可能ですか?

  • 全く問題はございません。
    弊社では多数の成功実績がございますので、安心してお気軽にお話し下さいませ。

  • 元カレにしつこくしすぎてしまい、連絡が全くとれません。今の状況からヨリを戻すことはできますか?

  • どんな状況や環境でも世の中、不可能ということは皆無です。
    諦めなければ可能性のあることなのです。恋愛はドラマティックと心得て下さい。
    しかしながら、行動が遅すぎた場合、別れてから時間がたちすぎているなどの場合は、成功率が下がる恐れがございます。
    さらに、若い男女の問題は、急進展することが考えられることが多く、早めに行動をすることをお勧めいたしております。

  • 3年前に別れた彼女が忘れられません。
    別れてから、相手の大切さに気がつきました。身勝手ですが、今からでも復縁は可能でしょうか?

  • はい。可能ではあります。
    弊社では、別れてからの年月の違いによる成功案件も多く存在しております。しかし、成功率は状況などにより案件により異なることをご理解下さいませ。

  • 元彼女と復縁したいのですが、彼女には既に付き合っている人がいるようです。どうしても忘れられません。このような状況でも、工作は可能ですか?

  • はい、可能です。
    まずは、彼女に本当に特定の相手がいるかどうかを確かめるために事前調査をする必要があります。
    調査の結果、彼女に新しい彼氏がいた場合はそのまま復縁屋をするのか、別れさせ屋をした後の復縁屋を選ぶのかをご相談させていただき、ご相談者さまのご希望のプランニングをさせていただきます。

  • 結婚して12年、現在家庭内別居中です。
    離婚の話はまだ出ていませんが、殆ど会話のない日々を過ごしています。
    夫ともう一度関係を修復したいです。家庭内復縁の工作依頼は可能でしょうか?

  • はい、可能です。
    情報収集も可能ですので貴方様とご主人様の不仲の根本原因はどこにあるのか探り、修復に向けてサポートさせていただくことが可能です。
    また、家庭内復縁の専用ページもございますのでご参考くださいませ。
    《家庭内復縁専用HP》

  • 別れてしまった恋人ともう一度やり直したいのですが、相手の連絡先が何も分かりません。依頼は可能でしょうか?

  • はい、可能です。
    まずヨリを戻したい相手の所在地を判明させなくてはなりませんので、事前に調査が必要となります。
    事前調査では、所在地だけでなく交際相手の有無などの詳細が判明出来ますので、復縁のプロセスには重要な情報になります。

  • 3年ほど付き合っていた彼氏がいたのですが、私が浮気をしていると誤解をされ、別れてしまいました。今は連絡も取れない状態です。
    彼の誤解を解くだけでもいいのですが、このような依頼も可能でしょうか?

  • 一度詳細をお伺いしませんと断定的なことは申し上げられませんが、おそらく可能な案件であると思います。
    彼に誤解をされたまま別れを迎えてしまったというのは大変悲しいことです。
    現在連絡を取れない状況であるということから、貴方自身で動かない方が良いでしょう。余計に関係を悪化させてしまう可能性がございます。
    私共の方で情報収集をし、良い方向で再会へ向かえるようにプランニング・セッティングさせていただきます。

  • 私の浮気が原因で半年前に離婚しました。もう一度、元夫との関係修復を希望しています。夫は再婚していないようですが、依頼は可能ですか?

  • 離婚された状況によっては民法上の問題がございますので、依頼をお受け出来ないケースもございますが、検討の余地が十分にあるケースもございますので、一度詳細をお聞かせいただければと思います。
    詳細をお伺いした上、可能であるかどうかを判断させていただきます。

  • 他社の復縁屋に相談をしたのですが、「復縁は不可能である」と断言されました。やはり、銀座レディス1さんでも無理でしょうか?

  • 内容によっては異なりますので要相談とさせていただいております。
    復縁は別れさせ屋よりも高度な分野にあたりますので、探偵社によって可能であるか不可能であるかという範囲は異なります。
    弊社には元祖として培った復縁の手法があり、広範囲に渡るご依頼を受けさせて頂いておりますので、もし宜しければ一度ご相談になってみてはいかがでしょうか。

復縁屋を動画にてご紹介

悩み相談
お気軽にご相談ください。
お電話の受付時間:9:00~21:00(日曜・祝日除く)