0120-220-783
探偵業届出登録番号

別れさせ屋で離婚したい・離婚させたい

別れさせ屋について

別れさせ屋を使って離婚ができるのか?離婚させられるのか?
元祖・別れさせ屋が、別れさせ屋の手口や工作内容、調査方法、料金、そして浮気について徹底解説します。

目次

別れさせ屋を使って離婚ができるのか?

別れさせ屋を使って、夫・妻と離婚したいと考えている方へ。本当に、別れさせ屋を使って離婚ができるのか?
結論から申し上げると、『離婚をすることは可能です。』
どのような状態になっているかによって異なりますが、比較的スムーズに、円満に、費用もそこまでかからずに別れることは可能です。

別れさせ屋離婚事例1、主婦からの依頼「7人の部下のうち4人も手を出した夫の浮気現場」
わずか2週間で調査は終了、無事離婚成立!!

この記事でも事例や、その際の費用、調査方法、手口を解説していますので読み進めてください。
より詳しく知りたい方は、「別れさせ屋の手口、工作、相手の調査方法を元祖別れさせ屋が徹底解説」の記事を参照ください。
または、既に真剣に別れさせ屋を検討している場合は、最も安心できる別れさせ屋の一つ、「元祖・別れさせ屋のホームページ」を訪れてください。

別れさせ屋を使って離婚をさせることができるのか?

別れさせ屋を使って、彼と彼の奥さんを離婚させたいと考えている方へ。
別れさせ屋を使って離婚をさせることができるのか? 結論申し上げると、これは、難しい可能性があります。
しかし不倫カップルを最終的に結婚というかたちに導く依頼というのも、ケースによっては受けないことはありません。

別れさせ屋で離婚させる、不倫カップルを成就に導くことも

不倫カップルを最終的に結婚というかたちに導く依頼というのも、ケースによっては受けないことはありません。

もっとも大事なことは、その依頼の相談にふたり揃ってきてくれるかどうか、という点になります。

単に女性側のエゴだけで「彼を奥さんと別れさせてほしい」と言ってくるのなら、これは引き受けることができません。(もしくは心無い業者の場合は引き受け可能かもしれませんが…)
しかし、二人揃って依頼に訪れるということは、その時点で彼と彼の奥さんの関係は破綻しているといえるでしょう。
それならば、私はその二人が結ばれることは、決して悪いことではないと思います。
むしろ、、彼の奥さんにとってもいいことではないでしょうか。 しかし、不倫をしているけれども、奥さんのお腹の中には赤ちゃんが…などというケースもあるでしょう。

これでは後に残された妻子は間違いなく不幸ですし、なによりも男性があなたへ向けている思いが、一過性のものに過ぎない可能性だってゼロではありません。
ちなみにこのような依頼というのは、私たちにとって、決して難しいものではありません。
夫がわざわざ相談にくるほど壊れた夫婦関係ですから、奥さんの方にも恋人ができれば、二人はほどなく別れることになるのです。

別れさせ屋とは、男女を別れさせる任務を請け負う者

「別れさせ屋」とはその名の通り、男女を別れさせる任務を請け負う者です。
しかし誤解頂きたくないのは、男女を別れさせる任務を請け負うといっても、全ての依頼に対して過不足なく応えるものではないということです。
「別れさせ屋」とは、もとい元祖「別れさせ屋」は、大前提として、その先にある結果が依頼主を幸せにするものであるということがあります。
なので、仮に依頼が「不倫相手と結婚したいから、今の旦那と別れさせてほしい」という依頼であっても、結果的に依頼主、そしてその夫が幸せになるケースと判断すれば、喜んで任務を受けることになります。

これが「別れさせ屋」の本来のあるべき姿です。

依頼主の思考や生活状況から、結婚生活の続行が夫にとっても有益ではないと判断が働きます。 なので、当然、依頼主の人となりについても、必要最低限のことをチェックさせて頂くことになります。
その理由は、いわゆる「ストーカー」に当たる人物からの要望には応えられないからです。これはご理解頂けるかと思います。

別れさせ屋離婚事例

「別れさせ屋」を使っての離婚を考えている方へ。
ここからはいくつかの生の事例をお伝えします。その際の別れさせ屋費用の概算も一緒に記載しています。

「浮気調査、裁判で逃げられないための証拠収集のテクニック」
などを知りたい方は、ここの事例は飛ばして先にお進みください。

「別れさせ屋」離婚事例1:主婦からの依頼

7人の部下のうち4人も手を出した夫の浮気現場

都内に住む、29歳主婦からの「夫が浮気をしている。調査して証拠をとってほしい」という依頼。
聞けば、ご主人の浮気は今までの発覚を含めて4回目というのです。「別れさせ屋」への依頼は初めて。

「どうして3回も浮気を許してきたのか? 今まで許してきたのになぜ?」
そういう疑問がわくかもしれません。実は、依頼人は子宮内膜症という病気で26歳のときに子宮を全摘出していたのです。今までは「夫から女性として扱ってもらえない」と、内心夫の浮気を「しょうがないかな」と思っていたそうです。でも、結婚したのは27歳の時。子宮を摘出したのは26歳だから、それを相手も承知で結婚したはずです。

それを考えると怒りが込み上げてきて「人生80年としたら、あともう50年もこんな思いをするのか? 我慢できない!」と、離婚を決意。

そして離婚訴訟の時に有利になる、夫の浮気の証拠が欲しいと依頼してきたのです。
32歳になる夫はアパレル関係の会社に勤めており、浮気相手は会社の部下でした。部署には夫以下7人の社員がいたのですが、夫以外は全て女性。実は、今までの浮気相手3人も、今回の浮気相手も全て同じ部署内の女性だったのです。

女性部下7人中4人まで食べてしまった…となると、これからも安心できません。

「今の部署ではまだコトを公にされていないにしても、異動してバレたら左遷もクビも覚悟しなくてはならないんだから!」
と依頼人が怒ると、夫はそのつど平謝りし、依頼主にダイヤモンドの指輪やネックレスをプレゼントしていたそうです。
しかし、いくらダイヤモンドを積んだところで、傷ついた女心を埋められるはずもありません。
ターゲットを1週間尾行しても、全く動きがありません。それらしきマンションやホテルに行く気配がなかったのです。

依頼人に相談したところ、
「会社内の行事もあり、夜遅くまで会社にいることが多い。倉庫(スペース)もあるし、もしかしたら会社内で(情事が)行われているかも」という話になりました。

その会社の社長夫妻は依頼人夫妻の仲人でもあったので、私たちは社長の奥様にお願いをし、社内にカメラを設置することができました。

すると、、浮気は本当に会社内で行われていたのです。

アパレル企業だけに、倉庫内にたくさんある服の在庫を使ったコスプレ情事でした(苦笑) ターゲットの浮気相手は4人。……
つまり、以前発覚した浮気相手とも付き合い続行中だったのです。しかも4人ともお互いの存在を知っていて、しのぎがすごいのです。
ある時は、B子さんが入ってきて情事を楽しんだあと、わずか30分後にC子さんが訪れました。
さすがに1日に4人はありませんでしたが、毎日入れ替わりで女性が訪れていました。
倉庫にはソファーベッドがあり、外に出なくてもコトは足りていたというわけです。ビデオカメラには全てが映し出されていました。
依頼人に証拠ビデオを見せたところ、最初は言葉も出せないようでした。

長い沈黙の後「怒る気にもなれない、一刻も早く別れたい。最初は500万円の慰謝料を請求しようと思ったが、逆に私が払ってでも別れたいくらい」と呆れていました。

わずか2週間で調査は終了、無事離婚は成立しました。
ターゲットは会社をクビになりました。なんでも、別のアパレルに就職して懲りずにやっているそう。
人それぞれ、いろいろな性癖はありますが、ターゲットの「今日はどの服で君を攻めようか〜?」と服を選んでいる時の楽しそうな顔といったら…

ストレス社会からくる「心の病気」を感じざるをえない事例でした。



  • 調査費60万円+経費8万円=68万円

『別れさせ屋』離婚(別れ)事例2:結婚直前のOLからの依頼

31歳のOLとの結婚が迫り逃げ出した23歳の理由

ある12月の年の瀬のことでした。
31歳のOLから「翌年の3月に結婚式を控えているのに、彼が蒸発してしまった。彼の居場所を突き止めて欲しい。そして、その原因を探って欲しい」という依頼でした。

「場所を突き止めて強引に引き戻しても彼を傷つけてしまう。結婚が嫌になったのか、他に原因があるのか、理由を聞き出して欲しい」というのです。
彼は23歳で、依頼人より8歳年下ということもあってか、彼のことを随分思いやった依頼でした。
捜索活動を始めてほどなく、ターゲットの居所は判明しました。彼は熱海のしなびた某旅館に泊まっていました(出生地の関係と、車で蒸発し、パチンコ好きだったので、駐車場付のパチンコ店をくまなく捜索)情報収集が先決だったため、工作員は旅行客を装って接近しました。

ターゲットは案外簡単に心を開いてくれ、理由を聞き出すことができました。
その理由というのは「他に好きな人がいる」のだという。
「婚約者である彼女のことは嫌いじゃないんだけど、結婚式が2ヶ月後に迫り、ふんぎりがつかなくなった。途中から自分の気持ちが結婚に向かなくなってしまったのに気づいた」ということでした。

ターゲットの「好きな人」というのが、実は依頼人の実母だというので事態はややこしくなりました。
依頼人の母親は、19歳の時に彼女を産んでおり、実年齢は50前、見た目はもっと若く綺麗な感じ。ターゲットと母親は既に肉体関係がありました。ターゲットは「どっちも好き。だけど結婚して彼女の母親と同居することの方がもっと耐えられない」というのです。
それを報告したところ、当然のことながら依頼人は大激怒。まさに寝耳に水だったという。
依頼人の母親は実の娘に悪い、と、ターゲットと別れようとして気まずい日々を過ごしたそうですが、

結局それが原因で母親は公務員である夫と離婚し、娘とも絶縁状態になりました。

依頼人の家庭は完全に崩壊してしまったのです。
もちろん、依頼人とターゲットは別れました。いや、別れるしかなかったでしょう。

後日依頼人からの電話で、ターゲットと母親は昨年3月に結婚した、と聞きました。

実は、こういう相談は毎日1〜2件は来るほど、後を絶たない状況なのです。特にマザコンの相談は増えています。
姑が夫とSEXしている現場を見てしまった、とか、姑と夫ができてしまった、舅と嫁、舅と夫と嫁の3P、レズ……なんでもありという状況です。
近親相姦をするのは何も特別な人ではないのです。

性に対してのモラルは、一般的に低くなっています。良家の娘だろうが関係ありません。
海外に出ている間だけ売春する語学留学生や、お金はあるのに半ば趣味的に売春する医者の娘もいるくらい、国内外全く関係なく、性の欲求を解消している現状があります。
特に近親相姦は増加の一途をたどっています。今後も減ることはないでしょう。
何がノーマルで、何がアブノーマルなのか、この仕事をしていると感覚が麻痺しそうになることがあります。常識を忘れないよう、心を律することもこの仕事を続ける上で重要なことです。



  • 行方不明探索60万円+調査費85万円=145万円

浮気離婚調査、証拠収集のテクニック

ここからは「別れさせ屋」を使っての離婚を考える上で、浮気調査、証拠収集のテクニックについてご紹介します。

浮気の証拠は2回以上確保しないと裁判で逃げられる

証拠には種類があります。

オーソドックスな浮気の証拠と犯罪の証拠、そして証言等がありますが、ここでは浮気に関する証拠収集の方法を紹介します。

証拠は映像や写真で収集しますが、実際の事案と照合しながら解説します。
まず夫の浮気調査を依頼した妻のケースで、あくまで一般的な事例です。

この事案でのポイントは浮気の事実確認後、離婚はあり得るのかということと、愛人が特定されているかという点です。

離婚にまで達する場合、大切なのは証拠の数量です。特に定期的に浮気していることを立証しなければなりません。
なぜなら相手方に弁護士が加勢すればその弁護士は大抵1回しかない証拠だとニンマリするからです。
証拠が1つだけであれば、
「その日、その時、これこれの理由で彼は情緒不安定に陥っていて一生に一度浮気したようです」とか言われてしまうために、可能であれば2回以上の証拠保全を目指したいところです。

さらに、愛人の特定がされている場合には通常、愛人の女性を調査した方が追尾の目的を達成しやすいので愛人を第1ターゲットにするのがベターだからです。
ここで紹介する事案は2事案で1つ目は愛人と外で逢ってラブホテルに車輌で入った場合、第2に愛人の居住先にて密会している事案の2つです。

浮気離婚調査テクニック1.夫が愛人と待ち合わせ→食事→ホテル→愛人宅

最初に愛人と依頼人の夫とが外で会って密室にて密会している証拠収集の手法を紹介しますが、愛人が特定されていないという前提にて記述します。
夫を追尾しながらどこへ行き、誰と逢って何をしたのかをベースに証拠収集を計ります。実際のシミュレーションで紹介しましょう。

  1. まず、夫は勤務先を退社し、ある場所で愛人と待ち合わせしている様子であり、

  2. 愛人が現れ、夫の車に乗り込み、途中ファミレスにて食事した後、

  3. 郊外のラブホテルに二人で入り2時間ほどで出てきて、

  4. 愛人を自宅まで送り届けるというパターン
を解説しましょう。

  1. まず、夫を追尾しながらビデオを廻しっぱなしにしながら愛人の全身や顔を拡大します

  2. 調査員は夫と愛人が入ったファミレスにも入り、何をオーダーしどんな会話をしていたかを報告しなければなりません。もちろん、映像は撮り続けます

  3. ここでの注意点としては会話が聞こえる位置に陣取り、なるべく簡単なオーダーをしなければならず、お腹が空いていたとしても相手より簡単な食事にすることがポイントです

  4. そして両名がレストランを出てきた映像も必ず押さえておくこと

  5. 次に重要なのがどんなルートを用意してその場所に到着したかも明記しておくこと

  6. 最後に、入った建造物の撮影も忘れずに

  7. いよいよ、両名はホテルにはいるが焦らず撮影します。ホテルの形状によっては、調査員がホテルに一緒に入る場合もありますが、都心のラブホテルの場合、郊外と違って人目に付かないよう配慮しているので一緒に入るのは危険です。なるべく男女ペアで調査します。相手が出てきた瞬間は経験豊富な調査員でも緊張する瞬間ですが、プロと呼ばれる以上は相手に察知されないような充分な配慮が必要とされる瞬間でもあります。通常はフィルムやカーテン仕様のワンボックスカー等を使い車中から撮影するのが一般的です。

  8. そして、居住先を特定するために調査班は愛人の行動に集中するのが基本です。愛人の居住先を特定したら

  9. 次の日の朝、愛人の勤務先を割り出すのも忘れずに

浮気離婚調査テクニック2.愛人のマンションでの密会証拠の集め方

次に愛人のマンションで密会している場合の証拠収集の手法を紹介します。

  1. 通常のパターンとして調査員を2部に編成します。まず愛人宅の出入り口付近に2〜3名の証拠収集班を配置し愛人宅を訪れる依頼人の夫の姿を撮影します。

  2. 次に浮気相手の夫の退社後の行動を愛人宅に張り込んでいる調査班と連携を取りながら進めていくのが基本です。

  3. 特に愛人宅に出入りする撮影を敢行する場合、撮影しにくい状況下の場合はさくらの調査員がターゲットに声を掛けて気を逸らして撮影する場合もあります。

元祖・別れさせ屋が考える「浮気」について

浮気の原因

人はどうして浮気をするのでしょうか?

そのヒントとなるのは、『肉体関係のない浮気というのはない』、ということから分かるでしょう。
逆に言うと、妻や夫以外の人間と肉体関係を持ちたいがために浮気するとも言えます。よく私たちは、浮気を食べ物に例えることがあります。人は往々にして、毎日同じものを食べ続けていると飽きてきます。あなたもきっとそうでしょう。
たまには別のものが食べたくなりますよね。セックスにおいても同様のことが言えるのです。夫の妻へのセックスが手抜きであれば、妻は他に快楽を求めるようになります。
逆に妻がセックス嫌いであれば、夫は外に愛人を作るようになるわけです。浮気の原因はする側、される側の両方にあるということです。
いくら日本人でも毎日「米だけ」の食事だったら飽きるでしょう? ちょっとしたおかずのように、夫婦生活にもちょっとしたことがあれば飽きないのではないでしょうか?

二度と浮気をさせないために

私たち銀座レディス1では、患者への治療(つまり別れさせ工作)と並行して、依頼人に対して組む改善プログラムというものをご用意しています。具体的にはこのようなものです。
これらは、相手に二度と浮気をさせないために、カウンセリングやエステなどで、心身をブラッシュアップするものです。

  • ヘアメイク

    プロの手によって、依頼人の魅力をフルに引き出す髪形を学びます。

  • スタイリスト

    ヘアメイク同様に、プロの手によるファッションを学びます。

  • 恋愛マナー

    対人関係に置けるマナー全般を学びます。

  • 心理セラピー

    精神を元気にさせるプログラムです。

  • 恋愛カウンセリング

    過去の恋愛体験からトラブルに対する傾向と対策を学びます。

これらのプログラムによって、依頼人自身が改善され、浮気をさせない環境を作ることも重要な一手です。
世の中の別れさせ屋に別れさせ工作を依頼した時点で安心してしまい、呑気に構えているのではなく、自分自身も解決策に向けて努力を惜しまない姿勢が、円満な夫婦関係を取り戻す最良の要素であることは間違いありません。

また、依頼人をより夫・妻好みに仕立て上げるために、現在進行形の不倫相手を参考にするのも、効果的な手段です。
このように聞くと、きっとあなたは、憎っくき不倫相手に学ぶなんてとんでもない!とお思いでしょう。
多くの別れさせ屋への依頼人も血相を変えますが、冷静に客観的になると、不倫相手は今現在、夫・妻が想いを寄せている異性の「標本」であるのは事実なのです。
夫・妻は果たして、その人のどんな部分に惹かれたのでしょうか?
髪型や仕草、口調、立ち居振る舞い。
全てを良きお手本として、夫・妻に好かれるために積極的にそのテイストを取り込むくらいの貪欲さがなければ、浮気を根絶することは難しいでしょう。

なぜ、このようなことをするのか、ということについてはここまで読んで頂いた方ならお分かりになるかと思いますが、冒頭申し上げた通り、そもそもこの別れさせ屋というのは、依頼人を幸せにするために生まれたサービスだからです。

その昔、浮気調査の対象といえば、9割が男性でした。
当時の浮気発生の男女比は、9:1で圧倒的に男性が多かったのです。しかし最近では、女性の側が浮気する率がぐんぐん高まり、下手すると、6:4ほどまでに追い上げています。

これから先の時代には、もはや男女の区別をデータ化すること自体が無意味になるかもしれません。「男だから…」「女だから…」といったフレーズは消え、「人間とは」という、より本質的な問題として浮気を考える時代が来るかもしれないのです。

不倫は必ずしも悪いとはいえない

結婚はしていても、恋をする感情というのは止められるものではありません。
だからこそ、妻がいるのに他の女性に走ってしまう男性や、妻子ある男性を好きになってしまう女性が後を絶たないのです。私たちのところにも、不倫問題についての相談が数多く寄せられます。
その中には、不倫相手から夫を引き離し、もとの家庭に戻してほしいという依頼もあれば、今の夫と円満に別れたいという依頼もあります。

はたして、不倫というのは悪いことなのでしょうか?

これはやはり、一概に結論を出せる問題ではありません。家庭裁判所では、4ヶ月に渡ってセックスがなければ夫婦とはみなしません。その場合、夫婦が夫婦である定義というのは、単に戸籍上のことだけです。
よく入籍のことを「紙切れ一つで」と表現しますが、これはある意味言い得て妙ですね。
夫婦関係が法律によって認められている状態なら、それは人間関係としてはお互いに不幸なものではないでしょうか?

お問い合わせからご依頼までの流れ

  • 手順1

    TEL・メールでのご相談、ご面談のご予約

    まずは、お電話・メールにて無料ご相談をご活用下さい。
    ご費用や具体案などの詳細は、基本的にご面談の際にお話させて頂いております。ご面談をご希望の方はお電話・メールにてご希望の日時をお知らせ下さい。日程を調整させて頂き、ご予約完了となります。

    ※尚ご面談は完全予約制となっております。業務開始日などお急ぎの方はお早めにご予約下さいませ。

    ご相談窓口:0120-220-783(ご相談・ご予約専用)

  • 手順2

    ご面談

    専門の相談員とのご面談です。
    プロの相談員が担当致しますので、ありのままのお気持ちをお話下さい。
    現状をお聞きした段階で、調査やトリックをする必要性が無い・または行動に移すことでかえって悪化してしまうような事態が考えられる場合は、必要に応じてアドバイスさせて頂きます。

    ご面談費用:初回のみ無料

  • 手順3

    ご依頼

    確認・及びトリックの内容を確認して頂き、契約書を交わします。
    読み合わせをし、ご確認して頂いた上でのご契約となりますのでご安心下さい。
    また、この段階で確認・トリック等のご希望開始日をお伺い致します。
    極力ご希望に添えるよう日程調整をさせて頂いておりますが、混み合っている状況ですと確実にご希望に添えない場合もございますのでご了承下さいませ。

  • 手順4

    方針決定

    ご依頼後、これからのスケジュール、担当スタッフの選抜、演出方法をきめ細かく徹底的に決めていきます。
    これらの、方針決定後、案件開始スタートになります。
    別れさせ屋開始まで後少しです!一緒に頑張っていきましょう。

銀座レディス1では、ご依頼人様にとって最善の解決策をご提案させていただきます。
不当・違法な行為は一切いたしませんので、安心してお問い合わせ下さいませ。
※弊社では、ストーカー、DVなどの違法行為を行った方からの、ご相談及びご依頼はお受付致しませんのでご了承くださいませ。

ご依頼後の案件完了までの流れ

  • 《下見確認》

    貴方のパートナーの生活習慣、行動などを調べ上げます。
    どんなトリックを行うにしても、ここが心臓部になり重要な行為になりますので念入りに確認を行います。

  • 《社内会議》

    事前に行なった下見確認やご依頼人さまから伺った情報を元に、担当する別れさせ屋工作のプロを何人か選抜します。幾度も会議を重ね、シナリオを熟考・決定していきます。

  • 《演出・シナリオ作成》

    個々の生活環境、勤務環境を念密に調べ上げ、シナリオを作成しております。(法律に触れるような行為は一切シナリオに含まれておりません)

  • 《リハーサル》

    シナリオに基づいた別れさせ屋工作のリハーサルを開始します。起こりうるあらゆる状況を想定し、プロジェクトに備えます。このリハーサルが、別れさせ屋工作本番において、とても重要な事項です。事前確認と演出・シナリオを合わせて、本番前のリハーサルを念入りに行い、本番に備えております。

  • 《本番スタート》

    ターゲットに接触を開始します。
    トリック探偵がターゲットに自然な形で接触します。自然で安全な状況で接近しますので、ターゲットに気付かれる心配はございません。さあ、いよいよ幸せへの第一ステップです。

  • 《途中報告&対応検討》

    開始日より別れさせ屋の期間中、定期的にご報告してまいります。

  • 《案件成功》

    開始日より定期的にご報告をしてまいります。様々なシチュエーションで別れを演出します。
    形態は、案件により異なります。
    弊社では、恋愛における様々なスペシャルサポートをご用意しております。
    お気軽に担当者にお尋ねください。

  • 《アフターフォロー》

    案件完了後、必要に応じてアフターフォローを致します。(1ヶ月単位・オプション) どうぞご利用くださいませ。

別れさせ屋を動画にてご紹介

悩み相談
お気軽にご相談ください。
お電話の受付時間:9:00~21:00(日曜・祝日除く)