0120-220-783
探偵業届出登録番号

とても大事な業者の選び方

誇大広告に

弊社も含めて、『業者』をよく吟味してください。
法務局で会社の「登記簿謄本」は、どなたでも取得可能です。そこに真実が記載されています。
「副業もあれば、秘書センターのみで支店がない」など支店があるのなら、支店登記がされています。
資本金・会社設立年や事業目的を必ず吟味し、ご相談されますことを強くお勧め致します。
「こんなはずではなかった」うまい話には必ず裏があるのです。
特に、「○○をして安心をさせます」には、裏があるということを知ることが大切です。

弊社は、「適法」にて業務を推進しております。
個人情報漏洩、工作現場の『隠し撮り・盗撮』ならびに現場からの『実況中継』などの行為は一切おこなっておりません。
工作現場の隠し撮りは、囲以後の工作に支障が出る恐れが多々あり、ベテランの調査員でさえミスを犯しやすい状況です。
違法行為とわかっていて依頼をすれば、罪に問われる可能性がございますので、十分にご検討の上、ご依頼されますことを心よりお勧め致します。

突然ですが、ここで質問です

① もし、あなたが重大な『病』に冒されていたら・・・

A. そのまま放置をする

B. 薬局で市販の薬を購入する

C. 近場のクリニックで治療する

D. 専門医を受診する

E. 専門医でその『病』に強い病院を探し受診する

② 人生を左右する重大な『病』に掛ける費用は?

A. 薬局の薬代金しか予算がない

B. コストが安い病院を探す

C. 安ければ技術など必要としない

D. 値段はそれなりに高いが、最先端の医療で治療を受ける

③ もし、あなたの大切な人が『病』を手術で根治する可能性があるなら、あなたはどうする?

A. 可能な限り安い費用で成功率を重んじない

B. 出来る限りの予算で対応する

C. 成功しうる可能性が高い病院で最善の手術をする

④ 手術が決まりました、どの医者の執刀を望みますか?

A. 予算を抑えたいので経験が浅い医師でもやむなし

B. 経験豊富で成功率の高い医師を選ぶ

⑤ 手術を受ける際にどの技術を選択されますか?

A. 予算が少ないので再発、傷あとが残るのは仕方ない

B. 費用は掛かるが再発防止に努め、傷あとも残らない技法を選択

選択する「業者選び」によって、人生が大きく変わります。
上手い話には騙されず失敗しない為にも「業者選び」は、必ずご自身の目で確認しましょう。

「別れさせ屋」も「復縁屋」も脳外科手術と同様な行為

費用は掛かるけど、自分と大切な人とのこれからの人生を考えると、ベテランの腕利きの良い医師によって、傷口を目立つことなく、再発も起きにくい病院と医師を選びたい!と思うのは、普通のことだと思います。

どの業者もみんなが、みんな腕利きが良ければ、それに越したことはありませんが、どの分野においても決して、そうではありません。
価格だけを重視して、「安いから!」と薬局に行ってもガンは治りません。
占い師などに頼りたがる気持ちも分からない訳ではありませんが、こうもしている間に手遅れになるでしょう。

しっかりとした病院と医師を見つけることが『病』を根治する上で、絶対条件なのです。
銀座レディス1の「別れさせ屋」「復縁屋」は、脳を科学し意識を変えさせるオペとご理解を賜りたいと思います。

登記簿謄本を取得して会社を知ろう

登記簿謄本は、いわゆる会社の「履歴書」のようなものです。
人生を変えるかもしれない事柄を、専門のプロではない会社に任せていいのでしょうか?
後悔しない為にも、特に以下の4点にはしっかりと確認してください。

① 《 設立年月日 》

●業歴◯◯年というサイト上での「偽り」が見破れます。

●設立年をサイト上に書かれている会社情報と照合してください。

② 《 目的 》

●「副業会社」が多いという事実を見破れます。

③ 《 資本金額 》

●資本金が低いと「体力がない会社」と一般的に言われています。

④ 《 支店登記 》

●支店が本当に点在するなら支店の所在地も登記されています。

※本業でその事業をやっているか、副業なのかという点は、『目的』の欄を見れば直ぐに分かります。

登記簿謄本は、オンライン上でも簡単に取得可能です。
オンライン上で請求を行った登記簿謄本は、指定した登記所で受け取るか、指定した送付先への送付を受けることも可能となっています。

尚、発行の際に1通あたり600円が必要です。

"個人会社"か?"株式会社"か?

同業者においては、株式会社が12社前後、個人会社は21社前後です。

一般的に、個人会社は、いつでも社名を変更できます。
個人会社であるにもかかわらず、代表者の氏名の横に代表取締役という表記するところも存在するのが現状です。
更には、株式会社と表記しているのも関わらず、登記していない業者も見受けられます。
このような、業者の登記簿の「目的」を見ると、ウェブ会社、飲食、バー経営、建設業、広告会社、居酒屋・カフェ・・・などが多いという特徴があります。

復縁、別れさせの業務を専門として行う業者は、「ほとんどが専門会社ではない」ということがわかります。故に、業者選びがとても重要になってくるのです。

業者を選ぶポイント

  • 都心のオフィス

    サイトに記載されている所在地に、本当に会社が存在しているか確認しましょう。
    事務所はあっても普段は無人で、相談の時のみ社員が居るという探偵社が多々あります。

  • 電話を必ずかけて相談の予約をする

    間違ってもメールだけのやり取りで相談や依頼は絶対にしないこと。

  • 相談員の対応を見る

    相談員や担当者が親切に対応してくれるかどうか見極め、更にシステムを確認した上で依頼すること。依頼後も対応に変化がないか、依頼前と同様かどうかが重要です。

  • アフターフォローが充実しているか

    「別れさせ屋」「復縁屋」は、あくまで表面的な解決に過ぎません。
    事後のアドバイスやアフターフォローが充実しているかが特にポイントです。
    必ず確認しましょう。

  • 必ず「適法」であるか

    「別れさせ屋」「復縁屋」の一部の悪質な会社では、法律を超えて依頼を引き受ける業者もあるようです。
    法律の範囲内で依頼を引き受けているのかどうかを必ず確認しましょう。
    万一、その業者が法律を超えて依頼を行っていれば、当然依頼された方も罪になる恐れがあります。
    実績と信頼のある探偵社に依頼しましょう。

  • すぐに担当者と連絡・連携が取れるかどうか

    契約した後に連絡が取れない、契約した後すぐに対応・態度が変わった、事案報告が疎かになったというケースもございます。

  • 依頼書が透明且つ明瞭である

    必ず依頼事項の説明を受けてください。

  • 誇大広告に騙されない

    よく成功率○○%と、成功率が非常に高い業者がいますが、年間数件の依頼しかない業者も存在しますので、必ず過去の実績やメディアへの出演実績等を確認し依頼することです。
    掲載雑誌や新聞・放送された番組の視聴者センターに風評を聞くことも忘れずに。

※分割OK、クレジットOKの探偵社がいますが、一部の探偵社は自社で金融会社を営んでおり、依頼料のほかに「金利」で儲けているという噂もあります。気をつけましょう。

業者選びについての相談を質疑形式でご紹介

  • 某探偵事務所に直接伺って話を聞きたいと言ったら、断られてしまい、電話で無理やり契約させられそうになりました。
    その後も、喫茶店での面談を提案されました。

  • 事前に自分の足でその会社が本当に存在するのか、下見をすれば万全です。必ず、ご自身で確認した後に依頼することです。

  • 他社に依頼をしたあと、依頼までの担当者に何度も電話やメールの連絡を入れましたが、担当者が留守と言われてしまい、丁寧な報告を受けることが出来ませんでした。

  • 残念ながら、そのような会社さんも存在すると耳にします。
    一番はそのような会社にひっかからないことが重要ですが、今回のような件は、まずは弁護士に相談してみましょう。

  • 他社に浮気調査を依頼しました。調査料金として30万円を振り込みました。しかし、調査では判明しなかった為、再度30万円を要求され、その後も判明しませんでした。

  • 再度、依頼された探偵社の担当者に連絡をして、詳しく説明してもらいましょう。また、実際にその会社を訪れることをお勧めします。

  • 全国に相談室があるとネットで広告されていたので安心していました。しかし、実際には、東京都内には事務所がなかったのですが・・・。

  • 誇大広告も沢山あります。必ず事務所に出向き、担当者の人柄を見て依頼されることです。

  • ネットの広告を見て、色々な会社に電話していたところ、社名が違うのに電話に出る人の声が一緒だったりして不審に思い、依頼はしなかったのですが・・・。

  • 多重広告も一部の業者に存在していますが、必ずしも全ての会社が悪質とは限りません。
    やはり事務所に出向き、担当者の人柄やしっかりとした説明の上で依頼されることです。

  • 他社での別れさせ屋に依頼したら、多額の金額を支払ったのに全く成果がなく、また追加料金を要求されました。

  • 別れさせ屋は弊社が元祖です。
    最近、別れさせ屋をはじめた業者さんも沢山いますが、まず実績+担当者の人柄+十分な説明+別れさせ屋の業歴を聞き、色々な業者さんと比較してから依頼されることです。

悩み相談
お気軽にご相談ください。
お電話の受付時間:9:00~21:00(日曜・祝日除く)