0120-220-783
探偵業届出登録番号

埼玉アストライア 加藤選手 × 弊社代表

埼玉アストライア所属で大活躍中の『加藤優選手』と弊社代表が対談を行いました。
加藤選手の恋愛観、プロ野球選手としてのお話など貴重な対談のお時間となりました。
その様子を、レポートいたします。

樋渡聖 (以下、樋渡)
野球をしながらでの恋愛は、色々と難しい事もあるかと思いますが、男女との関わり方はどのようにしていますか?

加藤優 (以下、加藤)
野球をしながらの恋愛自体は、別に悪いことではないと思います。
しかし、野球に支障が出てくるとなると、また話は変わってくるし、嫌だなと思います。
野球にプラスになる恋愛だったら、いいのではないかと思っています。

樋渡
プロですものね。さすが、プロ根性です。
弊社に、ご相談・ご依頼にくるクライアント様は、恋愛に関するお悩みや不安をお持ちの方が沢山いらっしゃいます。その悩みを解決へ導くというのが、弊社の役目であり、いわゆる恋愛の病院みたいなものです。昨年から、女子プロ野球・埼玉アストライア様のサポートをさせて頂く事になり、「あきらめない」をコンセプトに、恋愛で悩まれる方に向けて発信させて頂いております。
その結果、「私たちも、諦めないで頑張ります」とおっしゃって下さる方が相当数増えました。
その方々に、メッセージをいただけないでしょうか。(トップ動画をご参照)

樋渡
話は変わりまして、体調の維持というのはどの様にしていらっしゃいますか?

加藤
昨年は、夏場にかけて体重が減少してしまい、前半戦、中盤戦にかけて思うように成績が残せなかった事が悔しかったです。やはり、体重をある程度維持していた時の方が、結果が出やすく、フォームにも安定さが現れるので、体重の管理を特に気にし、これからもその課題を特に意識をしてやらなければならないと思っています。

樋渡
野球を続ていく上で、自分自身のモットーがあれば教えてください。

加藤
私は、常に1試合、1試合に全力を懸けてプレイをするということを、一番に心がけて試合に臨んでいます。
「最後まであきらめない」というプレイ、「全力で臨んでいる姿」というのは、見ている人へも伝わると思いますし、心に響く行為だと思っています。
私自身も、プロに入る前に、女子プロ野球を見て同じように感じたので、この思いは常に心がけています。

樋渡
前頭でも述べたように、弊社にお越しになるクライアント様や取引会社の皆様から、銀座レディス1のサイトに書いてあった「あきらめない」というフレーズが心に響きました。だとか、頑張って試合をする女子プロ野球に対して興味を持っていると数多くのお言葉をいただきます。益々、今後期待できる存在になってくださると確信しております。
体調、お怪我に気をつけて今期も頑張ってください。本日は、ありがとうございました。

お気軽にご相談ください。
お電話の受付時間:9:00~21:00(日曜・祝日除く)