喧嘩別れから復縁までの道のり

hlower
引用: weheartit.com

別れた原因をしっかり把握する

今回は、元彼との別れから復縁までの体験談をご紹介します。

私が、元彼とそもそも別れた理由は、喧嘩です。ですが、それは1つのきっかけに過ぎません。

喧嘩別れになる前にも色々思うことはありました。

それが積もりに積もってその喧嘩で爆発し、別れるという形になりました。

どんなことが嫌だったかというと、

女性にベタベタされても嫌な顔一つしていなかったり・・・

面倒なことを私に押し付けて自分は寝ていたり・・・

デートをすっぽかして自分は友人のところに行ってしまったり・・・

こういう人なんだと思おうとしましたが、だんだんストレスが積み重なってしまいました。

そこから私がイライラして喧嘩になり、喧嘩別れをしてしまったのです。

♡ 感情を爆発する前に冷静になること

しかし、後に急に怒りを爆発させたことをすごく後悔しました。

もっと前から、不満や嫌なところを相手に言ったりしていれば、きっとここまでにならなかっただろうと思いつつ、

だからといって、言ったら言ったできっと向こうは嫌な顔をするだろうと思いどうすればいいのか分からなくなりました。

仕方なかったのだろうと思いつつ、やはり彼のことが好きだという気持ちは残ったままでした。

なんとか、もう1度冷静に話し合いたいとは思っていたのですが、だからといってこっちから連絡するというのも癪な気がしていたのです。

数ヶ月してそれでもまだ好きだったら、そのとき連絡しようという気持ちでいました。

モヤモヤした感じはありましたが、こちらから連絡したら負けを認めるようで、そっちのほうが嫌だったのです。

♡ 復縁は時間を置きすぎてはダメになる

そんなこんなで日常を取り戻したのは、喧嘩別れをしてから1ヶ月くらいのこと。

復縁してから彼に聞いた話ですが、もし時間が置いていたら復縁は無理だろうと諦めて、次に行っていたかもしれないと言われました。

実は、あんな別れ方は嫌だと思い、話し合いたいとか復縁したいという内容ではなく、急に怒ってゴメンという内容のメールを送っていました。

私だけが悪いとは全然思っていませんでしたが、私も悪いのは事実です。

それは正直に言葉にして伝えておこうと思ったのです。

結果、彼も私のことがまだ好きで、復縁出来たのは良かったですし、いきなり感情を爆発するのではなく冷静になるべきだと思いました。

また、別れてしまう前に、相手とのコミュニケーションを日頃からきちんと取り、信頼関係を築くべきです。

それが、恋人関係で重要なことだと思いました。

 

元祖・別れさせ屋、復縁屋の銀座レディス1サイト